デンマークを代表するデザイナーの一人であるSteffen Schmelling氏が初めて手掛けたモデル。 そのデザインコンセプトは18世紀から19世紀初頭にかけてアメリカ東海岸のシェーカー教徒によって、独自の発展を遂げたデザイン及びその原理の総称である「シェーカーデザイン」によるものです。それは至って簡潔でありながらにして豊かな曲線や絶妙なプロポーションを持ち、実用性を兼備えているものであり、SCANストーブのデザイン史に新たな幕開けを予感させるストーブとも言えます。

商品名SCAN62CB
メーカー名SCAN (スキャン)
燃焼方式/種類クリーンバーン方式
ブラック
寸法(重量)W503×D407×H1,003 (重量100kg)
燃料
最大熱出力6,880kcal/h
暖房目安20-120㎡
最大薪長さ33cm
価格(税抜)310,000円