3600シリーズはイギリスのQueensburyHuntLevien社によって北米市場向け仕様として開発された、モルソーが誇る最大の燃焼室をもつストーブです。このシリーズは最新の燃焼技術が採用されているほか、最長60cmまでの薪を正面の観音扉からだけではなく、側面に設けたサイドローディングドアーからも投入することが可能です。また、外気導入システムへの対応も可能なため、高気密・高断熱住宅などでの使用にも適しています。さらに、オプション設定の「ウォーミングシェルフ」を装着すれば、トッププレート上での鍋やコーヒーポットの保温などを目的とするユーティリティースペースの拡張が可能となります。モルソー3600シリーズはまさに心地良さを求めるクラシック・デザインストーブの典型と言っても過言ではありません。

商品名3610CB (3610CB)
メーカー名MORSO (モルソー)
燃焼方式/種類クリーンバーン方式
ブラック
寸法(重量)W742×D538×H797 (重量195kg)
燃料
最大熱出力12,040kcal/h
暖房目安90-210㎡
最大薪長さ58cm
価格(税抜)585,000円